はじめに

 このたび、第 3回 「異分野間恊働懇話会」 を開催することになりました。本懇話会は、分野や研究と実践の枠にとらわれず、様々な若手心理学者がアイデアや意見の交換を行うことで、新たな研究や実践のあり方について議論を深めることを目的としています。

 今年も1日目にポスター発表、 2日目に勉強会と講演会を計画し、若手の会ならではの研究会が開催できればと考えております。今年度の講演会は繁桝算男先生(慶應義塾大学)をお呼びして、「心理学におけるベイズ統計学の展開」をテーマにご講演いただきます。普段とは異なる体験を共有できればと思っておりますので、ぜひご参加ください。  

研究会の特徴

・ 若手心理学者の交流の機会を提供することを目的としています。

・ 若手心理学者のキャリアの形成、仕事と家庭 ・育児の両立を応援します。

・ 発表はポスター形式で行います。内容はどんな分野でも構いません。分野横断型でも一分野限定でも構いません。
・ 発表は研究成果に限らず、実践活動や専門領域のレビューでも構いません。
・ 研究会全体として研究/実践の垣根を越えた様々な領域の心理学者が集まることを想定しています。

・ 勉強会では、複数の分野にまたがる研究と実践をされている先生方に招待講演をお願いしています。

更新履歴

  • 2月19日 参加申し込みフォームの不具合を修正しました
  • 2月14日 参加・発表申し込み締め切りを延長しました!最終締め切りは 2月21日(水)です。
  • 2月13日 2日目午前の部 ・ 午後の部に講演いただく先生方の要旨を更新しました。
  • 2月5日 参加申し込みフォームを開設いたしました。Q&Aに認定心理士の方向けの情報を追記しました。
  • 1月31日 2日目午前の部 ・ 午後の部に講演いただく先生方の要旨を掲載しました。
  • 1月29日 「概要」に「参加資格」「参加・発表登録締切」「発表形式」「参加費」を追記しました。
  • 1月28日 HPを公開しました。